百合酒場/ゆりがたり 

○百合酒場

ニコニコ動画をやりました。

プレミア会員の方だとまだ(4/28くらいまで?)聞けるかもしれませんが。

なんだか嬉しかったのでログだけ残しておこうと思います(もう聞けないのかもしれない)

「百合酒場」の検索結果(1ページ目) - ニコニコ生放送

 

【ニコ生(2017/04/21 21:38開始)】百合の話 テスト放送 #co3597389 http://nico.ms/lv296282758?ref=sharetw

 

【ニコ生(2017/04/21 21:38開始)】百合の話 テスト放送 #co3597389 http://nico.ms/lv296282694?ref=sharetw

 

【ニコ生(2017/04/21 22:08開始)】百合の話 テスト放送 #co3597389 http://nico.ms/lv296286724?ref=sharetw

 

百合を語るということをコラムでやっていたんですが、文章というのは現場姓の感じられるものではないので、例えば 

web漫画 とか 同人誌 は

コラム向きではないなという気持ちがありました。

だからツイキャスなどで語れたらなとも思っていたんですが。

かっぱさん、という百合愛好家とご縁がありまして、飲んでいて、うっすらこんなことしてみようと話してその日にやってみました。

 

わりと反響がある、というか、コメントがあったのが驚きました。(ありがとうございます)

最初は3名くらい、ではじめたのですが。

だんだん入場者が増えまして。

枠をとりなおしているうちにだんだんと増えてきた、(ツイッターで呼びかけたら聞てくださった方も)という、そのくだりが、結構生々しくて。

実況って怖いなと感じて、そうではなくて、それだけではなくて、この数のひとつひとつがロボットでない生身の人間だと思うと逃げだしたくなるほどの緊張がありました。

 

向いていない。

 

コメントがある、というのがすごいなと。

だらだらラジオみたいに話すのではなくて、もう、会話、というか。

テレビ電話(?)みたいに対話が成立するのがすごいなと。

同時に現場姓の高さの怖さみたいなものも、ひしっと感じました。

話題は何故かカードキャプターさくらのことばかりだった気がします。

かっぱさんは酔っぱらって、私は甘いものを食べてご機嫌にすごしました。

カラオケボックスでそういうことをするというのも、いいのかなー! というスリルもあって、すごく実験室という気持ちがしました。

正直向いていない。

でも、またやろう、またやりたい、です。

次にやるときは予告してやりたいです。

 

聞いてくださった方がいるのだろうか。ありがとうございました。

声が伝わるってすごいな! 技術ってすごいな、という気持ちが生じました。

 

○ゆりがたり

noteでバックナンバー的にお蔵入りしていたコラムをEnty有料会員限定で公開してみました。

橋本みつる先生の作品について、語っている、文章です。

enty.jp

 

やっと少しは有料会員の方向けらしいものが始められたかな、という。

でも実はこれ、noteでも100円で読めはするので、どっちがまだ得かはわからない。

Entyとnoteでは別別に百合コラムを月に一回くらいは書いていきたい。

 

「ゆりがたりvol.2」はEntyだけで語る内容にしていきます。

ちなみに

「ゆりがたりvol.2」は、天野しゅにんた先生の作品+α の百合について語るつもりです。

+α って、なんだ、と思われそうですが。

+αは、+α、なのです。(暴論)

 

天野しゅにんた先生の百合は。

もう、レズ受けするとかじゃない。

「当事者百合」というジャンルだと思っている。

 

コラムは気楽に読めるような内容だと思います。

 

他者様の(というか、神々の)作品について語って、それが有料ってどうなんだろうなと思いはするのですが。作品が発売されたことのお知らせをして、アフィリエイトする、ということをしていないのです。

そしてまた、だからといって無料でつらつらSNSで語っていたら、観点、論点、みたいなものを、別のライターさんにそっくりもっていかれた、ということも経験したので。

じゃあ、有料でやるよ、と。

お金をとることへの躊躇はあるのですが。

 

ただ、有料会員の内容には自分作品の公開も含んでいて、定額読み放題、みたいにしていくつもりなので、あくまで、ゆりがたりは「付録」みたいにやっていけたらなとも思います。

そして、わかりにくいかもしれないですが初出はあくまでもnoteの方で無料でやります。

こさめ|note

更新後一週間か二週間くらいすぎたら、有料にするとか、そんな感じでやろうかと思ってます。

 

 

実はコミティアを控えています。

そして電子書籍で新たな動きがあるので、そちらもまたお知らせします。

ブログをやめようかなって思ったりもしたのですが。

ブログやめると活動を報じるものがなくなると気付いたので。

やめないことにします。