最近書いたガジェ通記事まとめ 新電力記事に書かなかったスマートメーターのしくみ

五月の文フリ以降だらだらしていたのですが、最近このような記事を書きました。

getnews.jp

 

しかしこうなると検針員という職業が旧時代的な職業として登場するSF小説を書いてみたくなってくるなあ。
ところで不思議なのがスマートメーターのしくみだ。基地局が設置されて電信を行うのかと思っていたのだが、実はそうではないらしい。スマートメーターそのものが基地局として電信を行い、設置されている場所から一番近いメーターと相互に電信を行いデータを飛ばしていくのだとか。つまり隣接するメーターが設置されていない地域でスマートメーターに交換すると、電信する相手がいないので結局は検針員が来訪するケースもあるようだ。なんだかそれも少しSFっぽくはある。銀河の果ての孤島のような星の検針員として配属されてしまったスペース検針員が毎月大変な思いをしながら検針に向かう。ただその家のためだけに、なんてロマンではないか。実際は大変なんだろうけれども。

 

それからこちらの記事も書かせていただきました。

やはりなにか作る人の記事は書いていて心が浮き立ちます。

その人の作品へのスタンスが伝わってくるだけでも学ぶところがあります。

getnews.jp