読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジェット通信記事まとめ 12月

師走に書いた記事でございます。

 

同人誌のつくりかた・印刷編 ~紙にこだわってこそ一人前(?)~|ガジェット通信  http://getnews.jp/archives/1293048

 

京極夏彦が創作を語る! 『新潮講座』で小説を学ぼう|ガジェット通信  http://getnews.jp/archives/1302410

 

いちごメイト感涙! 個展『クリスマスのお茶会展』で青山みるく先生にお会いしてきました|ガジェット通信  http://getnews.jp/archives/1315395

 

【C89】直前演習! 『コミックマーケット89』の注意点は?|ガジェット通信  http://getnews.jp/archives/1324257

 

時節柄コミケ記事多いですね。今回は初日にいけなかったのでレポ記事はなしです。三日目でもよければ書きますが採用してもらえるのかなー。

 

みるくちゃん先生のお茶会は完全に幼いころに戻って幼稚園の先生に甘えたり、小学校のときに通えなかったアトリエで習い事したかった気持ちが喚起されるなどして、それも含めて夢のひとときでした。幼いころにあこがれていた現象のリカバリーというか、もう本当に。

芯があって可憐な雰囲気の先生にお会いできて今年は幸せな年末でした。

 

本年一年、連載.jpに執筆した記事は40本。

ガジェット通信さんに掲載いただいた記事は25-26本くらいでした。

記事掲載はブランクも含め2013年からぽつぽつやってたのですが今年は一番書きました。仕事が安定してきたからです。

後半はかなり採用率あがりました。感謝してもしきれません。

 

どっか一本でもお目に触れていて「おっ」と思っていただけたら幸いです。

記事はナガレモノですから、ずっと保存しておくような内容のものは少ないかもしれないんですが、臨場感なり何なり伝わっていたらうれしいです。

 

まとめ記事とか書こうかなあと思ったんですが、どうにもまとまりがないんです…

 

来年も今年のようなペースで書くのは難しいかもしれませんが、行ってやって伝えたいことがあれば提案していきたいと思います。

 

本年もお付き合い頂きありがとうございました。

年明けでも何らかの形で文章がお目に触れましたら幸いです。