読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オリ百合小説 番外編 更新しました。

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします!
今年の目標も猫に長生きしてもらうこと。
あと、てんたったちゃんを愛でることと、あとそろそろ彼女…彼女ほしいです。切実。
その前にお仕事がんばるます。あい。


【宣伝】
腐った女子と腐った女子の百合小説「ふじょゆり。」を講談社アマテラスプロジェクトのワルプルギス賞に投稿しています。
一次は通過して、現在最終選考過程にあります。
サイト上で読んでいただけるので、お暇つぶしにどうぞです!

具体的に内容を話しますと、生徒会長のまじめな隠れ腐った女の子が書店でギャルな腐女子にBLな書籍を買っているところを目撃されちゃって、撮影されちゃって、いろんな命令を押し付けられるところから物語が始まります。この二人以外にも、いろんな百合っぷる(?)が登場して、わちゃわちゃと盛り上がっていくという内容です。

もしもお気に召しましたらハートマークの「応援ボタン」を押していただけますと励みになりますー。どうぞよろしくお願い致します。

ふじょゆり。 本編
http://p-amateras.com/text/14711

で、その番外編を更新しました。

ふじょゆり。番外編 ※本編のネタバレあり
http://p-amateras.com/text/27871


まずワルプルギスとかアマテラスが何かわかんねえって方もいると思うのですが、講談社が試み的に始めた新しい投稿プロジェクト、という解釈でいいと思います。小説の賞は講談社ではメフィストとか色色有名なのがあるんですが、それと一線を画したところで始められた、すべての(投稿から制作、審査までの)過程がフルオープンになっている透明化された作品賞という感じです。

公式のHPからもリンクが見つかりにくいので、私も去年の夏に知ったばかりだったんですが、ワルプルギス賞はこのプロジェクトの目玉で、今回は第二回目です。一回目はすべて文芸賞で、担当編集者が個人で審査されていたんですが、今回から投稿内容はライトノベルに限定され、審査もラノベ編集部がチームとして組まれている。そんなかんじです。

審査方法もかなり独特です。そのあたりは割愛しますが、拙作の「ふじょゆり。」は無事に先年一次を通過しましたので、最終選考にあわせて完成させた次第です。
で、審査が終るまではサイト上で読めるようになっていますので、応援いただけましたら励みになります、ということで。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

本編はもう完成しているので、番外編をつらつら綴っているのです。
どちらかというと、がちがちに構成を固めた本編より、ふわっと書いている番外のが書いていて楽しいです…

あと艦これ日記をはじめました。
http://togetter.com/li/610058

妄想交じりのツイートを展開していくので、実況みたいなかんじで。
妄想のネタ元にしていただけましたら幸いです。

こうやって一からプレイを記録していく…みたいなことがやってみたかったんです。

今年も頑張りたいと思いまっす!